少ない手間で大きな成果を

スマホ1台から始められるリアルタイム物流管理
運送業向け動態管理サービス「GPSNebula」

SCROLL

CONCEPTサービス特長

GPSNebulaのサービスコンセプト

  • CONCEPT 01

    月額利用料800円

    スマートフォン1台につき、月額800円で利用可能。
    しかも管理画面がついてきます。
    ※Android・iPhone両方に対応しています。

  • CONCEPT 02

    専用機器が不要

    デジタコやPDAなどの専用機器は一切必要なし。
    スマートフォンとPCがあればすぐに始められます。

  • CONCEPT 03

    リアルタイムに状況を把握

    ドライバーの状態や、センターからの指示を
    リアルタイムに送受信。
    状況の把握から対策の指示までが適切に無駄なく行えます。

  • CONCEPT 04

    通信データ量を抑制

    リアルタイム通信を実現しながらも
    通信データ量を最小限に抑え、
    非パケット定額での運用も可能。

  • CONCEPT 05

    クラウド型WMSとの連携

    当社のクラウドWMSであるLogiNebulaと連携することで
    リアルタイム物流管理が可能になります。

FUNCTIONSサービス機能
(ドライバー向け機能)

その他の機能

ユーザー変更

運行前点検確認

運行状況設定

貨物一覧表示

作業状況設定

配送報告入力

日報入力

緊急通報

FUNCTIONSサービス機能
(管理者向け機能)

スマートフォン1台のご契約からでも利用可能!
新たに管理者ライセンスを購入する必要はありません。
ユーザID(メールアドレス)とパスワードで利用できます。

CUSTOMER VOICEお客様の声

1.老舗物流会社の場合<LogiNebula>

今まで倉庫管理システムは既に使っていましたが、古くなり刷新を考えていたところにLogiNebulaを知合いの業者から紹介されました。
基本機能が“無料”と聞きましたので、正直な話「安かろう悪かろう」と思っていたのですが、実際にデモを見てびっくりしました。
今まで使っていた倉庫管理システムよりはるかに業務をカバーできる機能が搭載されており、しかもそれが“無料”でした。
弊社はハンディーターミナルを使っているので、Optionプランを使っていますが、それでも今までよりかなりのコストダウンで運用できています。
システムの刷新にあたっては、BCP対策も考えていたので、クラウドでのシステムの安全性により、一石二鳥の結果になりました。

2.ECサイト運営会社の場合<LogiNebula>

わが社はこの2年間ほどで急激に規模が拡大しました。
それまでExcelで在庫を管理していましたが、リアルタイムの在庫が確認しづらく、在庫状況はほぼ倉庫会社に委託せざるを得ない状況でした。
本社で把握している出荷された数と実際の棚卸時の数が合わずにトラブルになったこともありました。
初めはトライアルとして無料プランからはじめました。
今はECサイトからのデータを直接流し込んで出荷管理をしています。
LogiNebulaは履歴を半永久的に取れるのでとても助かっています。
棚卸時に数が合わない場合は遡って調べられるので原因究明と再発防止に役立っています。

3.新規物流会社の場合<LogiNebula>

私たちはメーカーの商品数十点のみを取り扱っています。
そのため1日の入出荷量は多くても10伝票くらい。
LogiNebulaの“無料”プランで運営しています。
メーカ相手なので、納品書は固有のものが必要ですので、そこはカスタマイズしてもらいました。
カスタマイズしても“無料”で運用できるのが魅力です。
取引先が増えればEDIとも連携してと、Optionプランを考えたいとは思っていますが、今のところ“無料”で十分間に合ってしまっています。

4.老舗3PL会社<GPSNebula>

スマートフォン400台強をドライバーに配布し、“今”をリアルタイムに把握しています。
予想外の渋滞やアクシデントを事業所と共有することにより、トラブルを事前に回避することができ、顧客満足度が大幅にUPしました。

PRICEサービス価格

月額利用料

  • スマートフォン1台
    ¥800
    1台のご契約でも、管理者向け機能をご利用いただけます。

CONTACT

資料請求、ご質問などはこちらからお問い合わせください。

CONTACT